高槻市の胃カメラ・大腸カメラはやまの内科・胃腸内科クリニック|内視鏡検査 胃がん 大腸がん

ネット予約はこちらから

胃・大腸カメラの相談もこちらから受付出来ます

〒569-0064 高槻市庄所町3番20号 072-668-7033

内視鏡内科

内視鏡内科

胃カメラは午前診の合間に適時施行しております。
大腸カメラは月、火、水、金、土の13時から16時に行っています。

胃カメラと大腸カメラを同時に行うことも可能です!
お電話またはご来院にてご予約ください。


今まで大腸カメラはご予約日までに一度は来院をお願いしていましたが、お電話でも予約して頂けるようになりました。その際は折り返し院長から直接電話にて「問診」「検査時の注意事項などの説明」をさせて頂きます。お仕事などで忙しい方はどうぞご利用下さい。

内視鏡内科

内視鏡内科では、消化器内視鏡専門医による上部内視鏡検査(胃カメラ)ならびに大腸内視鏡検査(大腸カメラ)を一般病院と同レベルの内視鏡システムにより行っております。患者様に少しでも安心して楽に内視鏡検査をお受けいただける様に患者様の苦痛に十分配慮した検査を行っています。

※検査は土曜日も可能です。

週刊朝日ムック「いい病院2018」
「負担の少ない大腸内視鏡検査」として掲載して頂きました。

詳しくはこちら

  • 胃カメラ検査をお希望の方はこちら
  • 大腸カメラ検査をご希望の方はこちら

胃カメラ(上部内視鏡)検査について

胃カメラ(上部内視鏡)検査について

小さなカメラを鼻もしくは口から挿入して食道・胃のポリープやがん、炎症などを調べます。カメラを挿入する場所(鼻か口)によって呼び名が変わり、それぞれ経鼻内視鏡・経口内視鏡と呼ばれます。内視鏡検査を定期的に受けておくことで、万が一胃がんになっていても早期に発見される確率が飛躍的に高まります。特に、ピロリ菌感染、慢性萎縮性胃炎のある方には、定期的な内視鏡検査をお勧めしております。

胃カメラでどんな病気がわかるの?

胃がん・食道がん・十二指腸がん・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・急性胃炎 ・慢性胃炎・ 胃ポリープ・十二指腸ポリープ・逆流性食道炎・ピロリ菌感染症 などの消化器系の病気の発見に役立ちます。

どんな症状の時に検査を受けたらよいですか?

胃の痛み、胸やけ、吐き気の症状がある方、過去に胃潰瘍、十二指腸潰瘍の既往歴がある方、また特に症状のない方も年に1度の定期的な胃カメラをお勧め致します。

検査はどんな方法で行われますか?

当院の胃カメラ検査では以下の2つから選んでいただけます。

  • 鼻からの挿入する経鼻内視鏡検査
  • 鎮静剤を使用し、眠っているような状態での苦痛のない経口内視鏡検査

※鎮静剤を使用した場合は、麻酔がさめるまで、1時間ほどクリニックで休んでからお帰りいただきます。お車の運転などはできません。

胃カメラ検査の費用はどれくらいですか?

保険診療で行う場合、

<3割負担の方>
胃カメラ検査:4,000円~5,000円です。
胃カメラ検査+組織検査:9,000円~12,000円です。
(組織検査を行う部位、個数で料金が異なります。)

※1割負担の方は3分の1の料金とお考えください。
※初診、再診料、お薬代は含まれていません。

患者様の状況によりご負担額が異なるため、ご不明な点はスタッフまで問い合わせください。

予約について

胃・大腸カメラの検査予約はお電話またはご来院にてご予約ください。
072-668-7033

ネット予約はこちらから

※EPARKのネット受付からは、胃・大腸カメラの検査予約は出来ません。
胃・大腸カメラの相談と一般外来のみ受付可能です。

検査を受けるかどうかお悩みの方は、こちらから相談の受付が出来ます。
ご来院時に検査に関してご説明致しますので、まずはお気軽にご相談ください。

胃カメラ検査の流れ

①検査の予約

お電話もしくは診察時に検査をご予約ください。
検査日・時間を決定します。

②検査前日・当日の朝

検査前日
検査前日
  • 前日の夕食は、なるべく早めに済ませるようにしてください。
  • アルコールはなるべく控えてください。
  • 遅くとも午後9時以降は、飲食をしないようにしてください。
検査当日
  • 検査が終わるまで、飲食は禁止です。
  • 絶食で指示された水分は構いません。
  • タバコは吸わないでください。(胃液の分泌が多くなり、検査・診断が行いにくくなるため)
  • リラックスして検査が受けられるように、できるだけゆったりとした服装でご来院ください。

③検査当日(ご来院)

問診 当日の体調、服用中のお薬、アレルギーの確認などを行います。
前準備 消泡液を飲み胃の中をきれいにします。
経鼻内視鏡検査
  1. 鼻の通りをよくする薬を点鼻します。
  2. ゼリー状の麻酔薬を鼻に注入します。
  3. 麻酔薬を塗布したスティックを鼻に挿入し麻酔を強化します。
経口内視鏡検査(鎮静剤使用)
  1. 咽頭(のどの奥)麻酔をします。
  2. 点滴を行い、横から鎮静剤を投与します。
検査開始 食道、胃、十二指腸を観察します。(検査時間はおおよそ5分~10分程度です)
検査終了後 院長が結果説明を行い今後の注意点を説明いたします。 その後、帰宅いただけます。
(車の運転も可能です)
麻酔がさめるまで、1時間ほど回復室でゆっくりお休みいただきます。その後、院長が結果説明を行い今後の注意点を説明いたします。
(車の運転はできません)

④検査後の注意点

  • 経鼻内視鏡を行った場合は、鼻を強くかまないでください。
  • 検査後、1時間程度は飲食を控えてください。
  • 組織検査を行った方については、お食事は2時間以上経過してからにしてください。

また、検査後2~3日はアルコールや香辛料などの刺激物は控え、消化の良いものを召し上がるようにしてください。

予約について

胃・大腸カメラの検査予約はお電話またはご来院にてご予約ください。
072-668-7033

ネット予約はこちらから

※EPARKのネット受付からは、胃・大腸カメラの検査予約は出来ません。
胃・大腸カメラの相談と一般外来のみ受付可能です。

検査を受けるかどうかお悩みの方は、こちらから相談の受付が出来ます。
ご来院時に検査に関してご説明致しますので、まずはお気軽にご相談ください。

大腸カメラ(下部内視鏡)検査について

大腸カメラ(下部内視鏡)検査について

肛門から内視鏡を挿入し、直腸から盲腸までに病変がないかを調べます。他の検査では識別困難だった大腸の色調変化や粘膜面の変化をとらえることができるため、小さなポリープの発見も可能です。
また、疑わしい部位が見つかった場合は、生検(ごく小さい組織片を採取し、顕微鏡などで詳しく調べること)のための組織採取をすることができます。
当院の大腸カメラ検査では、細径スコープを使用し、また無送気軸保持短縮法*を採用し、不快なお腹の張りや違和感など苦痛の少ない安全な検査が可能です。

*無送気軸保持短縮法とは
空気を入れずに腸を少しずつ短縮しながらカメラを進めていく挿入法で、この方法では腸がほとんど伸びることがなく、痛みの原因となる腸の「つっぱり」が最小限で済みます。そのため、大多数の医療機関で行われている方法(ループ挿入法:空気を入れながら、腸の形状に沿ってカメラを押し込むように進めていく方法)に比べて、痛みが大幅に少なくなり、楽な大腸内視鏡検査を可能にします。

※当院では、「日帰り」による大腸ポリープの切除が可能です。切除にあたっては、ポリープの大きさに応じて「コールドポリクトミー」(Cold Polypectomy)という、穿孔(腸に穴が空くこと)の危険性が少ない方法で施行します。

大腸カメラでどんな病気がわかるの?

大腸ポリープ・大腸がん・炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎など)・大腸憩室症・虚血性腸炎などの消化器系の病気の発見に役立ちます。

どんな症状の時に検査を受けたらよいですか?

血便が出た、便通異常(便秘、下痢)、腹痛、腹部膨満感、貧血を指摘されている、便潜血検査で異常を指摘された、大腸ポリープや大腸がんを治療したことがある方など

下剤を服用するのが心配なのですが・・

当日の前処置の下剤は、ご自宅での服用と腸洗浄がご心配な方は、クリニックに来てから服用していただくことも可能です。(個室を3つ完備しています)
また、検査が終了したらシャワー室を完備していますので洗浄してからお帰りいただくことも可能です。

トイレ付き個室シャワー室

大腸カメラ検査の費用はどれくらいですか?

保険診療で行う場合、

<3割負担の方>
大腸カメラ検査:約6,000円です。
大腸カメラ検査+組織検査:10,000円~15,000円です。
(組織検査を行う部位、個数で料金が異なります。)
大腸カメラ検査+ポリープ切除:25,000円から30,000円です。
(切除を行う部位、個数で価格が異なります。)

※1割負担の方は3分の1の料金とお考えください。
※初診、再診料、お薬代は含まれていません。
※大腸カメラに必要な前処置の内容によりご負担額が異なります。

患者様の状況によりご負担額が異なるため、ご不明な点はスタッフまで問い合わせください。

予約について

胃・大腸カメラの検査予約はお電話またはご来院にてご予約ください。
072-668-7033

ネット予約はこちらから

※EPARKのネット受付からは、胃・大腸カメラの検査予約は出来ません。
胃・大腸カメラの相談と一般外来のみ受付可能です。

検査を受けるかどうかお悩みの方は、こちらから相談の受付が出来ます。
ご来院時に検査に関してご説明致しますので、まずはお気軽にご相談ください。

大腸カメラ検査の流れ

①検査の予約

お電話もしくは診察時に検査をご予約ください。
検査日・時間を決定します。

②検査前日・当日の朝

検査前日
検査前日
  • ひじき、わかめ、こんにゃく、きのこ類など繊維質の多い食品、またイチゴやキウイなど種子の多い食品は、検査2日前から控えるようにしてください。
  • 夕食は午後8時頃までに、消化の良いものを軽めに摂り、早めに就寝しましょう。
検査当日
  • 検査が終わるまで、飲食・服薬は禁止です。
  • たばこは吸わないでください。
  • ご自身で自動車やバイク、自転車などを運転してのご来院は、なさらないでください。
前処置

大腸をきれいにするために、ご自宅で下剤2リットルほどを数回に分けて飲んでいただきます。
その後、腸内の洗浄が完了したら来院していただきます。(ご来院時間は、事前にご説明いたします。)
※この前処置の下剤は、当日院内で服用することも可能です(個室完備)。

③検査当日(ご来院)

問診 当日の体調、服用中のお薬、アレルギーの確認などを行います。
前準備 ご希望の方には鎮静剤を投与します。
検査開始 ベッドに横になり、検査が始まります。
肛門から内視鏡を挿入し、腸の内部を隅々まで観察します。
ポリープが見つかった場合はその場で切除する場合もあります。
検査時間は、通常20分程度で終わりますが、腸の長さや形状によって検査時間は個人差があります。また、ポリープ切除をした場合は、さらに時間を要することがあります。
検査終了後 麻酔がさめるまで、1時間ほど回復室でゆっくりお休みいただきます。シャワー室で洗浄してからご帰宅いただくこともできます。
検査の結果について、モニターで写真を見ながら医師よりご説明します。
ポリープ切除を行った場合や組織の一部を採取した場合などは、検査後の日常生活にも注意事項がありますので、併せてご説明します。 (採取したポリープや組織の検査結果は、約2週間後にわかります)
鎮静剤を使用した場合は、車の運転はできません。

④検査後の注意点

  • ポリープ切除などの治療をしなかった場合、飲食は1時間後から可能です。
  • 検査当日のお風呂はシャワー程度にし、車の運転や激しい運動は避けてください。
  • 検査終了後、気になる症状がある場合は、すぐに医師にご相談ください。

予約について

胃・大腸カメラの検査予約はお電話またはご来院にてご予約ください。
072-668-7033

ネット予約はこちらから

※EPARKのネット受付からは、胃・大腸カメラの検査予約は出来ません。
胃・大腸カメラの相談と一般外来のみ受付可能です。

検査を受けるかどうかお悩みの方は、こちらから相談の受付が出来ます。
ご来院時に検査に関してご説明致しますので、まずはお気軽にご相談ください。

やまの内科・胃腸内科クリニック

医院名
やまの内科・胃腸内科クリニック
診療科目
内科、胃腸内科
※受付開始は診療開始の15分前、受付終了は診療終了の30分前です。
診療時間
9:00~12:00
内視鏡検査予約制
13:00~16:00
17:00~19:00
休診日
木曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
院 長
山野 剛(やまの たけし)
TEL
072-668-7033
住 所
〒569-0064
大阪府高槻市庄所町3番20号
アクセス
JR高槻駅南・阪急高槻駅②③のりば JR高槻駅南・阪急高槻駅②③のりばの全てのバスがご利用可能です。
・「城西町」バス停下車徒歩3分
詳細はアクセスをご覧ください。
駐車場
クリニック横調剤薬局の隣に2台、クリニックを西へ約80mアトム電気横に4台
アクセスマップ
大きな地図を見る